山も好きだけど海も好きになったよ♡

  青空広がる気持ちの良い秋の日。山あそび散策をすると、いつも目にする沢水や川はどこへ流れていくんだろう?の疑問が出ます。海でいいんだよね?・・それじゃぁ確かめればいいじゃないか!と、いうことで海に行ってみる事になりました♫ バスに乗って川沿いの道路から川を覗き、流れる方向に目を向けていると『あっ!やっぱり海に流れている』謎がとけました!

 

ワニ岩!?見える見える!ワニがこっち見ているみたい♫

 

 

長距離も車窓の変化や発見で、あっという間に目的地の海の壮大さや海中の様子を楽しめる鼠ヶ関に到着です。 バスから降りると何やら見たこともないものがぶら下がっている。『イカみたいだぁ』と足早に店の前へ(笑)

 

『いろいろなお魚もあるねぇ~』

『おいしそうだな~食べたことないかも~』興味津々です。

 

厳島神社の弁天様にご挨拶してから海に行きましょう!『今日1日弁天様の海で遊ばせて下さい!』 

『おぅ~!!海だ』の歓声♫ 潮の香り、波の音、水の中も透き通って綺麗に見える・・五感を早速使いながらワクワク感いっぱいにして足取り軽やかな子ども達です。

先ずは白い灯台まで行ってみよう! 灯台の役割を考えたり、地球は丸い。よく見ると地平線も丸い。風が気持ちいいし眺めも良くて見たことのない景色にうっとりです。さてさて磯遊びのその前に腹ごしらえをしなくては!!さっき覗いた弁天茶屋のイカの一夜干しをパクリ。「うまい!うまい!」 これで元気がたまったから一番楽しみにしていた磯遊び!カニを捕ったり楽しむぞぉ!!

たこひもに「さきイカ」を結んで、カニ釣りに挑戦です。カニの姿は見えてもなかなか捕れず・・・魚もいるのに釣れず・・・しかし面白い物をゲットしました。                           ウミウシとウニです。紫色の液体を出されたり、ヌルヌル・チクチクを触ったりと未満児さんも興味津々です。逃げないように監視は未満児さんに任せました(*^o^*)            

カニいたいた!!どこどこ?      

なかなか釣れないなぁ・・・・

結局、カニの収獲はありませんんでしたが小魚に貝、ヤドカリを捕まえて大満足の子ども達でした。                  

 

帰りには死んじゃうとかわいそうだからと海に戻した子もいました。命の大切さを受け止めた子もいました。

           お弁当おいしい!!と大満足な子ども達は、大口あいてモグモグタイムも楽しめました。                           

川はどこへ・・・から あまり体験したことがない海の活動、海の様子をほんのちょっと覗いてみることが出来た貴重な体験となりました。自然のつながりや大切にしなければならないことを、ほんの少し、それぞれの気持ちの中で考え、大きくして欲しいと感じます。最後には『山も好きだけど海も好き♡』の子ども達からの声が聞かれて嬉しくなった素敵な園外保育となりました。

 

 

 

 

これまでの山戸保育園