介護保険利用

1 事業の目的及び運営方針

(1)事業の目的
 ホームヘルプ温寿荘が行う、訪問介護及び介護予防訪問介護の事業の適正な運営を確保するために人員及び管理運営に関する事項を定め、事業所の介護福祉士又は訪問介護員養成研修の修了者が要介護状態又は要支援状態にある高齢者に対し、適正な指定訪問介護及び介護予防訪問介護を提供することを目的とします。

(2)運営方針
 当事業所の訪問介護員等は要介護者の心身の特性を踏まえて、その有する能力に応じ、自立した日常生活を営むことができるよう、入浴、排泄、食事の介護、その他の生活全般にわたる援助を行います。
 事業の実施に当たっては、関係市町村、地域の保健・医療・福祉サービスとの綿密な連携を図り、総合的なサービスの提供に努めるものとします。

サービスの種類内容
身体介護入浴介護自宅の浴槽の介助と持ち込み入浴の介助の2通りがあります。
排泄介助歩行の出来る方
清拭全身、部分清拭、足浴、部分浴、洗髪
体位交換2時間に1回の割合で交換
生活援助 買い物 一緒に行くときもあり、ヘルパーだけで行く買い物もあります。
調理買ってきてから調理する場合と、有る材料で調理する場合があります。
掃除本人が使用している場所、部屋を主に行います。
洗濯 利用者本人の物だけ(衣類、シーツ等)をします。

利用料金

(1)利用料

表示料金はすべて介護保険適用時における自己負担額です。
ただし、介護保険料の給付の範囲を越えたサービス利用は全額自己負担となります。

  • (初回加算)
    新規利用時、訪問介護計画を作成し訪問サービス提供した時   200円加算
  • (緊急時訪問介護加算) 
    居宅サービス計画にないサービスを利用者等から要請を受けサービスした時 1回 100円加算
  • (特定事業所加算Ⅲ) 
    利用者のうち重度要介護者が占める割合が高い事業所に認められる。基本料金に1割を増した金額になります。

(要介護基本料金)

  20分未満 30分未満
(巡回型)
30分
~1時間未満
1時間以上
1時間30分未満
1時間30分以上
(30分増す毎に)
身体介護 165円 245円 388円 564円 80円を加算
  45分未満 45分以上
生活援助 183円 225円

(特定事業所加算Ⅲ料金)

  20分未満 30分未満
(巡回型)
30分
~1時間未満
1時間以上
1時間30分未満
1時間30分以上
(30分増す毎に)
身体介護 181円 270円 427円 620円 88円を加算
  45分未満 45分以上
生活援助 201円 248円

(注1)早朝(午前7時~午前8時30分)、夜間(午後5時30分から午後9時)帯は25%増しとなります。
(注2)料金設定の基本時間は、居宅サービス計画(ケアプラン)に定められた時間を基準とします。
(注3)やむを得ない事情で、かつ利用者の同意を得て2人で訪問した場合は、2人分の料金となります。

予防介護基本料金

  月料金  
予防介護I 1,168円 週1回利用
介護予防II 2,335円 週2回利用
介護予防III 3,704円 介護IIを超える利用

(2)交通費

  1. 当事業所の通常の事業の実施地域にお住まいの方は無料です。
  2. それ以外の地域の方は、訪問介護員が利用者を訪問するための交通費の実費が必要です。

(3)その他

  1. 介護職員処遇改善加算
    介護職員処遇改善交付金相当分の介護報酬移行に伴い、利用者に対し、訪問介護サービスを行った場合に当該基準に揚げる区分に従い、平成27年3月31日までの間、次に揚げる単位数を所定単位数に加算されます。
    ただし、次に揚げるいずれかの加算を算定している場合においては、次に揚げるその他の加算はいたしません。
    (1)介護職員処遇改善加算(Ⅰ)1000分の86に相当する単位数
    (2)介護職員処遇改善加算(Ⅱ)1000分の48に相当する単位数
    (3)介護職員処遇改善加算(Ⅲ)(2)により算定した単位数の100分の90に相当する単位数
    (4)介護職員処遇改善加算(Ⅳ)(2)により算定した単位数の100分の80に相当する単位数
  2. 利用者の居宅でサービスを提供するために使用する電気、水道、ガス等の費用は利用者のご負担となります。
  3. 料金のお支払い方法
    毎月10日までに前月分の請求をいたしますので、10日以内にお支払い下さい。お支払いいただきますと、領収書を発行します。
    お支払い方法は、口座振込、口座振替のどちらかを契約の際にお選びください。